風の湯宿の物語り

ここ南房総、館山では昔から海の風と共に暮らしてきました。
花咲きの風、漁期の風、風を読んで出船を決めるなど、
先人の知恵が今も生きています。
季節のきざし、花や潮の香り、海の幸、
一年中おだやかな気候、そして、この地に育んだおおらかさ。
お客様がこの風にふれた心地良さや、風が動かした
海や木々の風景を、想い想いの思い出として、
心に残る「風の抄・かぜのしょう」をお一人お一人の心に描き、
記した旅の物語をお持ち帰りいただきたく、
館名を「風の抄」といたしております。
「風の抄」スタッフ一同、ご来館の皆様が、
自然に包まれた素敵なひとときを過ごしていただけますよう、
心を込めておもてなしをさせていただきます。

風の抄からのお知らせ

  • 子供の祭り!

    今月の3連休の最終日、17日(月)に洲崎の子供の祭りが行われました。曇り空でしたが、気温も高く子供達も1日大変そうでしたが、元気よく神輿で洲崎地区を練り歩きました。来月21日には洲崎神社の148段の階...

  • 夏 暑くなってきました!

    こんにちは。いよいよ7月ですが梅雨らしいうっとうしい天気が続いております。でも、房総はここ4~5日お天気が続きそうです。梅雨明けはまだあとのようですが明けるのが待ち遠しいですね。 山に咲く山アジサイや...

  • トビウオのなめろう

    夏のお魚、トビウオが水揚げされるようになりました。今回はトビウオのなめろう。さっぱりとしたお味!昔は目の前の海で飛び跳ねていたのをよく目にしましたが今はほとんど見られなくなり漁獲量も減っているようです...

  • 梅雨の季節となりました!

    皆さん、こんにちは。6月に入りましたが、お天気もまずまずでなによりです。遅れていた露地ビワもやっとお目見えしました。今年も少し品薄なようで、心配です。去年はビワジュースがご要望が多いのにもかかわらず早...