風だより

初夏の陽気です!

2018年05月01日

皆さん、こんにちは!
桜もあっという間に散ってしまい、初夏を思わせるような陽気が
続いております。房総の山々は山ふじ、木ふじなど今、満開です。
館山道を通ってバスの車窓から見る山々は大笑いしているように
見えます。それは新緑の木々が木の種類によって、新芽や若葉の
つけ方が違うからでしょうか?模様のようにも見え、または人が
ニコニコと笑っているように見えるのです。
人はそれぞれ、とらえ方が違うと思いますが皆さんにはどう見える
でしょうか?私には皆さん大勢が大笑いしているように見える
のです。ですから私はこの時期の房総の山々を眺めるのが
大好きです。

もう一つ好きな風景があります。田植えの準備で水が張られた
田園風景が大好きです。
ピョンピョン跳ねるカエルやおたまじゃくしの色々な小動物が
元気そうだなと想像しては、幸せな気持ちに浸っています。
それはきっと私が農家の出で小さい頃から遊び場所が田畑だった
から、田や畑、海や山へ目が向いてしまうのだと最近、気がつき
ました。自然の中で生活できる事の素晴らしさが、一番感じられる
今日この頃です。

そしていよいよ山からの恵みビワの季節です。
今年は去年の10月の台風で、ビワの木にも被害があった
ようで、また今年も少ないそうです。ビワ狩りなど楽しみに
していらっしゃる方は、早めの方がいいかもしれません。
ビワジュースの方もまだ生産量が追いつかないようです。
残念ですね。

お料理の方ですが、春のメニューは今月が最後となりました。
人気の青柳のサンガ陶板など、来年までお目見えしません。
ぜひ召し上がってみて下さい。
そしてチョイスメニューに、地元の巨大サザエが一品
加わりました。調理方法は刺身・つぼ焼き・天婦羅と3コース
から選べます。お楽しみに!

海のレジャーも始まり、この房総は海や山へと賑やかになります。
遊びながら色々な道の駅でのお買い物も、それぞれ道の駅も大変
個性がありますので、今回はここでとじっくり目的を決めて
行くのも良いかもしれませんね。今は枇杷クラブでしょうか…。

では藤の花、ツツジ、サツキ、ヒマワリなど、まだまだ色々な
花が、見られるこの館山へお越し下さいませ。
スタッフ一同、新しいおもてなしをご準備して、お待ち申し上げております。

      風の抄 女将  田邉 ひとみ

田園風景

サザエの刺身

サザエの天婦羅

夕暮れ時の海岸