風だより

梅雨の時期になりました!

2018年06月01日

皆さん、こんにちは。
まだまだこの房総の山々は、新緑がとってもきれいですが、
お天気が良い日は気温が上がり、初夏の陽気になります。
これから梅雨に入りますと、ジメジメした日が多くなり嫌ですね。
お天気の良い日は、6月のレジャーを沢山楽しんでいただきたいと
思います。

6月といえば房総ではビワです。今年は春から陽気が良い日が
続き、桜、ツツジ、フジの花の全てが早く時期が終わってしまい
ました。ビワも例年より早めで、もう露地ビワが出回っています。
ハウスビワのビワ狩りは予約が必要ですので、ご注意下さいね。
今年は型は小ぶりであまり生産量はないようです。
でもとっても甘いです。お買い求めは早めの方がいいかも
しれません。ビワジュースは今年も生産が少ないようで、入荷が
なく当館でも販売を諦めました。
早くお客様にお出しできる日がくるといいなと思っております。


そして6月の花のアジサイですが、この房総でもけっこう見頃な
ところがありますよ。
館山では城山公園や丸山の日運寺、すぐそばの真野大黒様も
穴場ですね。麻綿原高原は7月初旬頃が見頃ではないかと
思いますが、駐車場も整備されていますので初夏の房総は
海ばかりではなく山も楽しめますので、ぜひ行ってみて下さいね。

さてこの6月より、お料理は夏のメニューとなります。
前菜は地元の南光豚やモロヘイヤとじゅんさいの和え物、
姫サザエなど、季節感たっぷりです。蒸し物は真鯛を使った
けんちん蒸しをカレーあんで夏野菜と一緒に召し上がって
いただきます。陶板料理は人気のスルメイカの肝焼き陶板です。
この6月はアワビ漁やサザエ漁なども解禁を迎え、肉厚の磯の
ものがお出しできる時期です。
海のものが大好きな方は、たまらない季節ですね。
早川丸のヤリイカも残り少なくなりましたが、丸焼きや天婦羅や
もちろんお刺身でも美味しいです。まだお出しできますので、
お申しつけ下さい。

今はイサキ漁の真っ最中で、元気なイサキが入荷しております。
お刺身はもちろん舟盛にお付けしてますが、塩焼きとかナメロウ
などは別注でもお受けできますので、ぜひこの初夏を告げる魚と
言われている早川丸のイサキをおすすめします。
そして夏野菜とタコを使ったマリネがさっぱりとして好評です。

では皆様、梅雨に入りますが体調に気を付けてお過ごし下さい。
この夏メニューのお料理をお楽しみに、ぜひとも当館へ
お越し下さいませ。
スタッフ一同、新しいおもてなしをご準備してお待ち申し上げて
おります。

追伸 ウェルカムドリンクとして女将特製赤ジソジュースを
   お出ししております。
(数量限定の為なくなり次第終了になります。ご了承下さいませ。)

     風の抄 女将  田邉 ひとみ

洲崎灯台と海

試食会の様子

酢の物 タコと夏野菜のマリネ

海岸へと続く「風の散歩道」