風だより

皆さんこんにちは!

2019年08月04日

ジメジメした長い梅雨が明けたと思ったらとんでもない猛暑ですね。この房総も連日34~35℃ぐらいになっており、おかげ様で海のレジャーは大変な人が出ているようです。館山道はすいていたけど館山市内は混雑しているとお客様がおっしゃっておりました。
館山は7月27日、28日が市内の船形のお祭りで何台もの山車が出ていました。台風の影響もなく人出も多く良かったとのことです。
8月1日、2日は館山市内のお祭りで神輿や山車が町中を練り歩き、かなりの交通規制もあり、交通渋滞もあったようです。でも、これが夏ですよね!夏らしくていいなと思います。
8月8日は館山の花火大会です。去年は台風の関係で日延べなり、実施した日は風が強く、中止になりました。今年は無事予定通りに実施してほしいと願うばかりです。全部で1万2500発だそうです。もちろん、風の抄協賛のスターマインも打ち上げられます。「にっぽん丸」や海上自衛隊掃海艇「ちちじま」が電灯艦飾で花を添えるそうです。あと、海辺のフラメンコなど多数の催し物があります。ぜひ、一度お越し頂きご覧頂けたらと思います。
夏の御献立も今月で最後となります。板場は秋のメニューの準備にも入っているようです。地元の素潜りも次の潮まわりで終わりかなという感じです。
伊勢海老網がこの1日に解禁になりました。8月、9月と今度は伊勢海老が美味しい季節になります。お造りでお楽しみ頂けたらと思います。伊勢海老は色々な調理法がありまして、まずお造りは伊勢海老の身の甘みを最高に味わった後に、お味噌汁でダシの味を楽しむ。その後に足の一本一本を上手にカニの身を食べるように、きれいに召し上がる方がいます。
そして具足煮は伊勢海老の身を殻ごと2つに割り、伊勢海老の頭の中のみそをベースに味付けして食べる方法です。ボイルは熱々に茹で上げ、身を取り出してタルタルソースで食べる方法。
オニガラ焼きは正油ベースのタレで身を2つに割って、2、3度ぬりながらじっくり焼き上げます。私共では、このような調理法をご希望に沿って選んでいただいております。これから伊勢海老のシーズンです。ぜひお越しいただきましたら、8~9月は十分、入荷はございますので召し上がってみて下さい。
日差しが少なかった7月は稲の発育も悪く、9月頃から始まる稲刈りで新米の出来具合はどうでしょうか?心配ですね。
道の駅では8月末頃から新米が出回ります。夏野菜も都会よりもちろん安く、色々な他にはない物が出回っているため、房総の道の駅は全国でも有名だそうです。いらしたら必ずお立ち寄り下さいね。
では、皆様、猛暑ゆえ、御身体に気を付けてお過ごし下さい。私共も9月に向け新しい御献立と新しいおもてなしをご準備してお待ちしております。では暑い夏を楽しんで下さい!!

風の抄 女将 田邉 ひとみ

夏真っ盛りです!

伊勢海老お造り

ホタテ陶板焼き

館山花火大会

花火大会案内