風だより

秋の気配です!

2019年09月01日

皆さん、こんにちは!
大変な猛暑が続き、身体がまいっているところに、このジメジメ
した空模様の天気!困ったものです。もう夏が過ぎ去ろうとしていますが、もう少し暑いカラッとした夏空が見たかったなあ~と思っている今日この頃です。皆さんはどう思っていらっしゃいますか?

この間、高速バスに乗って房総の山々を見ていましたら、緑色の
山の中に所々、赤葉に枯れた樹木が数多く見られました。
その数日後、地元紙の新聞に房総の山々の中に、とうじの木、
マテバシイなど病気にかかった木が多く、道がなく消毒や伐採が
できず、大変困っていると載っていました。
やっぱりそうだったんだと納得しました。でもこのままでは、
樹木の枯れるのが広がり、新緑の頃のあの素晴らしい山の風景が、
見られなくなるのかとすごく心配です。
早く解決策が決まってくれればと思っています。

さて、実りの秋です。田んぼも稲穂がずっしり垂れ下がり、新米の
季節です。その稲穂の周りを飛んでいるトンボを見て、秋だな~と
感じています。
私共も9月より新米になります。白飯を青のり、黒のりの混じった
五石のりでさっぱりと新米を味わってほしいと思っております。

秋のお献立ですが、前菜は「くるみ豆腐と秋鮭のムース、和牛の
ロースト」、蒸し物は秋のキノコを使ってスープ仕立てに
しました。酢の物は穴子の南蛮漬けをメインに巻湯葉の黄味酢かけです。もちろんチョイスメニューのアワビ、イセエビも地元産のものがまだ入荷していますので、新米がきっと新しいお料理を引き立ててくれると思っております。ぜひご賞味下さい。
皆様の声を聞かせていただき、お料理も改善を重ねていきたいと
思いますので、ぜひお声かけ下さいね。

そして秋の気配も感じられる中、房総は秋祭りの準備も始まって
おります。いらっしゃる途中など祭りを目にするかもしれません。
道の駅なども収穫の秋で、野菜やくだもの、地元産の物がたくさん
あります。梨狩りやぶどう狩りなどもご紹介致しますので、
お問い合わせ下さい。ひなの里がフルーツはおすすめです。

では皆さん、少し涼しくなり美術館や博物館や美味しい物の食べ
巡りに秋のレジャーをお楽しみ下さい。
スタッフ一同、新しいおもてなしをご準備してお待ち申し上げて
おります。

風の抄 女将  田邉 ひとみ

新米の季節です!

試食会の様子

秋メニューの前菜

洲崎の大祭

玄関に咲くサルスベリ