風だより

皆さん、こんにちは!

2020年07月01日

いよいよ、7月ですね。この房総では、6月の梅雨空は適当に
晴れ間もあり、雨も草木にちょうどいい感じの雨量だったように
感じます。でも、まだ梅雨は明けていないので、もう少し雨の日も
続くのでしょうね。少しづつ、海岸線の道路は環境整備も進み
海遊びをするお客様の為に、海岸も徐々に奇麗になっております。
6月中旬位からお客様も増え始め、土、日曜日は結構道の駅などは
新鮮な野菜やお魚、お花など地元ならではの物を買い求めている
お客さまで賑わっております。
日帰りで、この房総の美味しい空気を吸って美味しいお食事をして
楽しんで、お帰りになる方も多いようです。
このコロナ禍の中、色々考え、工夫すると、海や山のレジャーも
沢山楽しめる方法があるなと、気が付きました。
皆様も外でのレジャーを、この季節沢山楽しみたいですよね。
海でサイクリングや、釣りや、貝殻拾いなど、ご家族で沢山
楽しんで頂きたいと思っております。是非、お越し下さいね。
房総の山紫陽花も今が見頃で、でも、今年は去年の台風で、
木や枝が痛んで、色の鮮やかさが少し、いつもよりも足りない
ような気がします。
有名な日運寺や城山公園など、是非寄ってみてはどうでしょうか?
麻綿原高原は、7月初旬~中旬が見頃になると思います。
雨をたっぷりに受け、水田の稲も風に吹かれて気持ち良さそうに
なびいています。
旬のイサギや鯵、初夏のサザエや鮑は今が一年で一番身が厚く
とても美味しいです。チョイスでは鮑踊り焼きや鮑ステーキで
召し上げる方が多いですね。
イサギはお刺身でもお出ししていますが、鯵の南蛮漬けにした
酢の物はフルーツトマトと一緒にさっぱりと仕上げてありまして、
皆様にきれいに召し上がって頂いております。
夏のメニューも、とっても好評です。
今年は夏祭りも、8月8日の花火大会も中止となりました。
少し寂しいかなとも思いますが、気持ちを切り替えて工夫を重ねて
私共も何とか皆様に、この房総風の抄での滞在を、いつもと
変わりなく過ごして頂くことをスタッフ一同、一生懸命努力し
心より美味しいお料理を、そして心からの癒しを感じて頂きたく
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
では皆様、お体に気を付けてお過ごし下さい。
また、お会いできる日を楽しみにしております。

風の抄 女将 田邉 ひとみ

猫と紫陽花

ダブルレインボー

酢の物

田んぼ