風だより

秋の気配です!

2018年09月02日

皆さん、こんにちは。
やっとやっと朝晩は少し涼しくなってきましたね!
田んぼの稲穂が重たそうに垂れ、秋らしさを感じさせてくれます。
もちろん稲刈りも始まっており、ご飯も館山産の新米こしひかりに
なっています。今年の館山は夏の暑い日照りも続き、とっても
できばえが良いそうです。
欲を言えばもう少し雨があれば、これからの秋野菜にとっては
助かるのではないかなと思っております。

館山は雨が少なく、秋雨前線の雨を期待したいと思います。
(当館の滝庭の水源の井戸も干上がりそうで~す。心配!)
今年は台風も多く、もう次の台風がすぐきそうです。
あまり被害が出ない事を祈るばかりですね。

海岸の人出も日中はまだ蒸し暑い日が続いていますので、
それなりに北条海岸など、にぎわっているようですが、朝夕は
秋らしさを増してきましたので、犬と散歩する人など多く
見かけるようになりました。
夏の暑さで疲れた体を房総の新鮮なお魚と、おいしい空気と
温泉とで、ゆっくりと疲れをとりに来ませんか?

秋のメニューも決まりました。前菜は国産牛のローストビーフや
海老の黄金焼、秋刀魚の蒲焼きなど、とってもいい味付けに
仕上がりました。陶板はお待ちかねのホタテの肝焼きにしたい
のですが、まだ入荷がなく、しばらくはスルメイカの陶板に
なります。入荷次第ホタテに変わります。
蒸し物は久しぶりに地元産の金目鯛の俵蒸しを作ってみました。
みぞれ餡がよくからみ、とっても美味しいです。
酢の物は鯛の南蛮漬けと秋野菜の酢ゼリー掛けになります。
黒胡椒がきいて、めずらしい一品です。
ご飯はもちろん新米ですので、千倉の五石のりでさっぱりと
召し上がってもらいたいと思います。
デザートは安納芋を使ったプリンやライスクリスピーなど
とても秋らしいデザートが出来上がりました。
もちろん、アワビや伊勢エビの入荷も新鮮なものが入っています
ので、舟盛と一緒に楽しんで秋のメニューをご堪能下さい。

早川丸はイサギ釣りが終わりまして、これからカワハギ、そして
もう少ししますとヤリイカなどの入荷になると思います。
入荷しましたら、別注ボードでお知らせ致します。
洲崎も夏の祭りも終わり、畑は花の植栽の準備に変わって
きました。風の抄も秋らしいお料理と新しいおもてなしを
ご準備してスタッフ一同、心より皆様のお越しをお待ちして
おります。


     風の抄 女将  田邉 ひとみ

前菜 右下-秋刀魚と茄子の蒲焼 下-いちじくワイン煮 中央右から鯖寿司・海老黄金焼・ローストビーフ添え・牛肉コロッケ 上-湯葉とほうれん草のお浸し

蒸物 金目鯛の俵蒸し

酢の物 きのこ彩野菜 鯛の南蛮漬け 酢ゼリーかけ 黒胡椒

デザート 安納芋の焼芋プリン 桂花陳酒ゼリー ライスクリスピー 季節のフルーツ

陶板焼き 帆立の肝ソース焼き