風だより

皆さん、こんにちは!

2020年03月01日

いよいよ春本番です。
春と言うのに明るく元気にいきたいところですが、
皆様の心の中も私と一緒だと思います。
早く普通の日常の生活が、戻ってくる事を祈るばかりです。
海や山や花畑はお天気の良い日は
春の陽ざしをさんさんと浴びて、光り輝いています。
その花畑も、通常なら人で賑わっているのですが、
平日などは寂しい限りです。
それでも土、日などは足を運んでくださるお客様が
沢山いらっしゃって、おいしい空気の中で花摘みや
イチゴ狩り、ビーチコーミングなど、気持ちよさそうに
楽しいんでおられます。
私共は、このおいしい空気の中で室外関係なく過ごせますが、
都会や市街地にお住いのある方は、とても大変だと思います。
健康の為にも、早く室外関係なく生活できるように
願っております。
さて、3月になりまして新しい献立となりました。
前菜は蛸のピンチョスや、筍、白アスパラなど
蒸し物は裏白しいたけと言いまして、
しいたけの裏に海老真薯を塗り蒸したものです。
それに蛤に磯海苔を付けて揚げて、蛤の出汁を餡かけにして
春の磯の香り、たっぷりの献立となりました。
磯の夢はカレイの唐揚や地魚の唐揚でお出しします。
メニューの変更は事前にご連絡頂ければ、変更できますので
遠慮なくお申し付けください。
陶板は、青柳と新キャベツのサンガ焼の予定でしたが
青柳の入荷が無く、しばらくは桜えびと春キャベツのサンガ焼きで
お出しします。
これから、海も暖かくなり地元の貝類もおいしくなります
楽しみですね。
そしてヤリイカも、また早川丸が釣ってきてくれまして、
甘いお造り、そして生姜やマヨネーズを付けて姿ごと丸焼きで
あとは柔らかくてお勧めの天婦羅です。
まだ、ご注文を受けられますので、別注ボードを気を付けて
ご覧下さい。
朝のニュースで、桜の開花が今年は早いらしく
3月の中旬だそうです。
せめて4月の入学式頃まで「桜の花よ、散らないで」と
そして無事に卒業式や入学式が行えますように
願っております。
では、皆様くれぐれも健康に気を付けて
そして皆様にまたお会いできる事を、スタッフ一同心より
新しいお料理とおもてなしをご準備して
お待ち申し上げております。

追伸:3月に入り、昨年の台風に負けずウグイスが
   戻ってきてくれて、きれいな声で鳴くように
   なりました。

風の抄 女将 田邉 ひとみ

別注ボード

ヤリイカのお造り

春の蒸し物

ファミリーパークのポピー(3月1日撮影)