風だより

秋メニューになりました!

2020年09月01日

皆さんこんにちは!

ほんとに毎日、毎日暑くて、今年は特別に残暑がきびしいですね。
このコロナ禍の特別に不自由な生活の中でこの暑さは本当に、
年齢関係なく身体にこたえますね。熱中症の件もありますし、
十分注意しながら日々過ごしていきたいと思っております。

この房総では真夏のような暑さが続いても田んぼの稲はすっかり実り、
早くも秋の風物詩の稲刈りが始まりました。
私共も、釜炊きご飯は、新米になりまして、五石海苔で美味しく
召し上がってもらっています。
お料理も秋メニューに変わりました。
前菜には、車海老を使った雲丹焼きや鮑のグラタン、そして牛タンを使ったお肉料理も入っております。
蒸し物は、秋の里芋と金目鯛を使った、かつおだしのよく効いた一品となりました。
酢の物は、秋のきのこと笹身を使い、蟹をあしらえて彩りきれいな一品で
落花生酢のゼリーを掛けて召し上がってもらいます。
旬の伊勢海老も8月1日より解禁になり、毎日新鮮なものが入荷しております。
鮑も地元産の肉厚の物が入荷し、皆様に大変喜ばれております。
伊勢海老や鮑、サザエは夏が一番美味しい時です。まだまだ、9~10月と
入荷は続きますのでぜひ一度召し上がってみて下さい。
冬と夏の時期の違いに気付かれるのではないかなと思います。

そして、この時期の道の駅では、もう新米が出回っています。
もちろん、芋類も美味しい時期ですので、かぼちゃやさつまいも、里芋など
その他秋の野菜がいっぱいです。
そして一つ面白い企画があります。「ジャンボかぼちゃ」コンテストです。
地元の農家さんが育てたとてつもなく、大きなかぼちゃの競い合いです。
「みんなみの里」で9月13日(日)、10時~15時頃まで
日帰りでも、泊りながらでも、ぜひ一度見て頂けたらと思います。
毎年行われていますのでこのイベントを見ながら
千葉の色々な秋の美味しい食材を知ってほしいと思います。
近くに地元で有名な酒蔵やカステラ工房などもあります。色々楽しめますよ!
では、まだまだ暑い日が続くと思いますので、夏のレジャーも楽しめますし、
もちろん秋も感じる自然がいっぱいです。

新しい秋の御献立と、新しいおもてなしをご準備して
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

                    風の抄 女将 田邉 ひとみ

追伸

このコロナ禍の中、スタッフ一同、マスク対応、手洗いの徹底、
検温等行っております。
皆様にも来館時、御協力をお願いしておりますので宜しくお願い申し上げます。
なお「トンビの朝ごはん」は、三蜜を避ける為、
スタッフのみの餌やりとさせて頂いております。
お部屋でご覧いただける方はお部屋でのご観覧をお楽しみ下さいませ。

右下-鮑グラタン 中央左-車海老・雲丹焼き 中央右-館山産いちぢく胡麻味噌クリーム掛け 左上-春菊ときのこのお浸し 右上-牛タンやわらか煮

金目鯛と里芋みぞれ餡かけ

きのこと笹身紅葉和え

焼芋プリン・レモンゼリー掛け 抹茶アイス