風だより

明けまして、おめでとうございます。

2020年12月30日

昨年はコロナで始まり、コロナで終わった1年でした。
皆様も感じていると思いますが、この一年、本当にあっという間
でした。特にこの房総は、一昨年の秋の台風から、目の回るような
1年半でした。でも、何があっても、何がおこっても、自分達の
足元をしっかり見て、今、自分達は何をしたらいいのかを、しっかり
考えながら、生活していこうと皆と話しています。
その後にはきっと元の日常の生活が、形が変わっていても
戻ってくると思っています。
何があっても、自分を見失わないように頑張りましょうね。

暮れは年越しそばを、元旦にはお雑煮をしっかり食べましたか?
お正月は天気は良さそうですが、房州特有の空っ風が吹きそうです。
北西の風で寒く、門松も倒されるくらいです。
いつも、門松は倒れていないかと気にする毎日です。
風のない穏やかな日を過ごしたいものですね。
コロナの関係で4日から空室も目立つようです。
色々な道の駅も、この日ぐらいから人が少なくなり、お買い物を
しやすくなると思います。水仙や菜の花はもう咲いていますので
お花やイチゴ狩り、ミカン狩りと美味しい空気をたくさん吸って
普段のストレスを晴らしてほしいと思います。

冬のお料理も大好評を頂いております。特にホワイトソースと
帆立の肝を合わせた、帆立の肝焼き陶板です。
1~2月と続きますので是非召し上がってみて下さい。
12月中旬から始めました裏庭のイルミネーションも、
とてもきれいです。このコロナ禍で、なかなかクリスマスの雰囲気を
楽しめなかった方、外出できなかった高齢の方に少しでも食事処で
楽しんで頂けたらと今年から始めました。もちろんロビーや
一部のお部屋からも見られます。これからも少しでも工夫したら
楽しめる事を探して、少しずつ実行していきたいと思います。

スタッフも、月1回の全員集合の研修会も開けず、下の海岸清掃も
数人で声を掛け合って行う事しかできません。
寂しいかぎりです。でも、みんな同じ気持ちで、同じ方向を向いて
進んでいると信じて、元気に頑張っていきます。

皆様もくれぐれもお身体に気を付けて、お過ごし下さい。
スタッフ一同、新しいおもてなしをご準備して、皆様のお越しを
お待ちしております。
                   風の抄 女将 田邉ひとみ

富士山

前菜

ライトアップ

門松