風だより

皆さん、こんにちは!

2021年01月31日

今年の冬は、寒い寒いの連日ですね。
この房総の寒さなどで根を上げているようでは
東北や北海道の方々に笑われてしまいますね。
でも、例年だと3日位寒くても2~3日は暖かい日が来て、
その繰り返しで春へ向かって行くような感じでしたけど、
なんか今年はず~と寒い寒いの連続のような気がします。
それでも少しづつ春へ向かっているのでしょうね。
フラワーラインの菜の花も2~3日前の大雨で生き生きと満開に咲いています。
白浜の国道沿いや千倉の白間津の花畑など少しづつキンセンカやストックなど
咲き始めているようですのでドライブでもしながら
色々な道の駅を楽しんで日帰りプランも宜しいかと思います。

まだまだコロナ禍の中で制限のある生活が続きますが
このような息抜きも絶対必要だと思います。
身体を動かすことは健康を維持する為に大事です。
皆様、コロナを気にしすぎて精神面や身体的にも落ち込んではいませんか?
きれいな景色を見たり、美味しい空気を吸うだけで免疫や気分が高まるものです。
皆様、あまり家にこもり過ぎず、そして、なるべく美味しい物を使って、食べて、コロナ禍を乗り切りましょう!

この館山では、イノシシの出現が倍増して、
昨年度899頭から本年度は2080頭まで捕獲数が増えたそうです。
この洲崎でもさつまいもや里芋が大好物らしく、農家の方がぼやいていました。
味の無い大根は食べないそうです。ミミズや沢カニの卵を探して
湿っている土を掘り起こしてしまい、風の散歩道の花壇なども
防草シートを剥がされてしまって大迷惑です。
ユリの根は食べますが、水仙など球根に毒があるのは分かるようで
野水仙は無事できれいに咲いています。
このイノシシですが館山では、加工処理施設を造り、
館山産ジビエとしてブランド化していこうとの事です。
プロの方が処理した肉は臭みもなく、とても美味しいそうです。
私共も美味しいお肉であれば前菜などに工夫して
お出ししてもいいかなと思っています。楽しみです。

そして、昨日私も試乗しました「オープンバス」がいよいよお目見えします。
2月13日~3月28日まで土曜日、日曜日に館山駅発着です。
「オープンバスで南房総周遊」との事で、館山駅から私共のホテルの前を通って
海岸線を白浜、千倉と走り、館山駅へ戻ります。
途中、いちご狩り、炙り海鮮丼の昼食、花摘みなども入りまして
1人6,900円だそうです。
現地発着はJRバス関東館山支店でお取り扱いしております。
このコロナ禍の中ですので、人数制限などあるかもしれませんが参考にして見て下さい。
私が試乗した時は少し曇り空でしたが、快晴であれば最高だと思います。
普通の乗用車からの眺めと視線の位置がぜんぜん違うので
初めて見る房総の海岸の景色でした。
雨が降った時の対策もしてありますので大丈夫かと思います。
少しづつ出来る事から観光事業も実施して、
ぜひ皆様にも応援して頂きたいと思います。

冬の献立のお料理もあと1ヶ月となりました。
厨房では3月からの春のメニューの準備も始まっているようです。

緊急事態宣言で1月中旬からスタッフもがっかりしてしまいましたが
春にはきっと良い事も待っていることでしょう。
頑張って美味しい春メニューを作ってくれると思います。
楽しみにしていて下さい。

では皆様、健康に気を付けてお過ごし下さい。
スタッフ一同準備を整えてお待ち申し上げております。

             風の抄 女将 田邉 ひとみ

※オープントップバスツアーですが
緊急事態宣言の為、延期となってしまいました。
3月7日以降の日程でご検討お願い申し上げます。

オープントップバス詳細URL
https://www.jreast.co.jp/press/2020/chiba/20201223_c03.pdf

オープントップバス 南房総周遊

フラワーライン菜の花①

フラワーライン菜の花②

野水仙

板前 春のメニュー作り