風だより

皆さん、こんにちは!

2021年04月02日

こんにちは、いよいよ4月ですね。
今年は桜の開花も早く、この館山城山公園では、
早くも散り始めています。
風の抄の玄関のツツジも満開で、庭の桜とツツジが一緒に満開を
迎えるなんて、初めてのような気がします。好天気が続いて
長く花見ができるように願っています。ここ4~5日は黄砂のせいか
鋸山をはじめ房総の山々や三浦半島など、
見えない日が続いております。景色がきれいに見えるには
やはり風が吹いて、空気がすっきり晴れないとだめですね。

この31日に、三芳の道の駅「鄙(ひな)の里」へ行って来ました。
山々の桜もきれいでしたが、田んぼはもう水が張られ、田植えの
準備が着々と進んでいるようです。
水の張られた田んぼを見ると、もう初夏が近づいているなと
感じます。平日でしたが地元の方や、観光客の方も
いらしていたように思われます。
地元産の新キャベツ、新玉ねぎ、甘夏ミカン、ハッサク、イチゴ
色々な野菜や果物がありました。
皆さん、建物の中より外のデッキやテラスで風景や空を眺めながら
のんびりと過ごされているようでした。
コロナ禍のストレスを、皆さん発散しているように思われました。
南房総のこの自然の中で過ごす間だけでも、コロナの事を忘れて
のんびりと過ごして頂きたいと思いますね。

春のメニューのお料理も、1ヶ月がすぎ好評のようです。
桜エビと新キャベツの陶板焼きのように、風の抄独自のメニューを
少しでも増やしていけたらと思っております。
皆さんきれいに召し上がっています。
海苔の佃煮や玉ねぎドレッシングなど、自家製商品についても
何か新しい物を考案できたらと思います。色々参考にして
試作を重ねたいと思いますが、いい発案が浮かびません。
時間がかかりそうです。

そして皆様にご連絡があります。
この10月18日~12月17日まで休館致しまして
3階の一般客室5室と、露天付客室1室の合計6室を和洋室に
改装致すことにしました。
あまり出入りせずにお部屋で御食事をイスとテーブルで
召し上がれるように、ベッドでゆっくりお休みいただける様にと
皆様に喜んで頂けるお部屋作りに力を入れてまいりたいと思います。
そして12月18日にリニューアルいたす時は、お料理の内容も
さらに皆様に喜んで頂ける様に、各部署が一丸となって、
この半年間磨きを掛けてまいりたいと思います。

まだまだ窮屈な生活が続きますが、その中でも楽しみや、息抜きを
作りながら1日、1日を過ごしていきましょうね。
それでは、スタッフ一同これからも、新しいおもてなしを
ご準備して、やっぱり風の抄だねと、言っていただける様
皆様のお越しをお待ちしております。

ツツジ

八重桜と洲崎灯台

田んぼに水が張られました