風だより

皆さん、こんにちは!

2021年05月01日

時間が過ぎるのが早いですね。もう5月です。
あっという間に桜が終わり、ツツジからサツキへと移り、
まだ咲いています。5月の花、菖蒲などもちらほら見かけるように
なりました。田んぼは田植えが進み、水のたっぷりの中に可愛い
稲が並んでいます。数年前までは、その田んぼのそばの農家さんの
庭に、立派な鯉のぼりをよく見かけたものですが、最近は全然
見かけません。その昔の光景をとっても懐かしく、
もう一度きれいな青空と、この水田の中で泳ぐ鯉のぼりを
見てみたいな~と思うこの頃です。

このコロナ禍の中で、皆さんも休みの日、仕事の日、どのように
過ごすのが自分や家族にとってベストなのか、日々試行錯誤して
いる事と思います。決して自分だけではない、皆様も窮屈さや
苦しいのは同じなのだと思い、私は一日一日過ごしています。
昨日、館山道の高速バスから、久しぶりに房総の山々が笑っている
様子を見る事が出来ました。一昨年の房総の台風被害で、山の木々
などは倒れたままや、また新芽などもほとんど目につくまでには
ならなかったように思われます。もっとも、去年は緊急事態宣言が
全国に発令され、ほどんど、バスや車で外出しなかったような
気がします。
久々に見た、山の新緑と深緑の葉とのコントラストは見事です。
早く、このコロナ禍の時がすぎて、ドライブや旅行が出来るように
なる事を願っています。

さてお料理の件ですが初夏の陽気が続き、洲崎漁港早川丸からは
活きのいいイサキが入荷しております。夏を告げる魚イサキは
刺身はもちろん、ナメロウにしたり、そのまま姿で塩焼・煮魚と
どんな調理法も最高です。お楽しみに!
そして6月から、いよいよ夏の御献立となります。
調理師達は、目先を変えて、レンタルでの陶器も初の試みとして
視野に入れ、メニュー作りに入っています。
どんな御献立になるか楽しみですね。

先月の風だよりでご案内致しました、10月中旬~12月17日までの
休館しての改装工事ですが、大変ご迷惑をお掛け致します。
お客様が過ごしやすく、そして使いやすく、ゆっくりお寛ぎ
いただける様に心掛けて、改装するつもりです。
楽しみにしていらして下さい。
そして、このコロナでの生活の中、ワクチンの目途が少しづつ
立ってきたといえ、まだまだ大変な日が続きます。
皆様健康にお気を付けてお過ごし下さいませ。
またお会いできる日を楽しみにしております。


                 風の抄 女将 田邉ひとみ

酪農の里の鯉のぼり

風の散歩道

田植え