風だより

皆さん、こんにちは!

2021年09月02日

この房総ではトンボが飛び舞い、もう稲刈りも始まりました。
暑い、暑いと毎日のように猛暑がつづき、もう限界と思っていたら、
やっと少し涼しくなってきましたね。たぶん、皆さんもそのように
思って、いらっしゃるんではないでしょうか?

コロナも、ワクチン接種が進んできましたが、なかなか感染者が
減らないようです。
私共のスタッフも、やっと2/3ぐらいの者が終わり、あと、
若いスタッフがこれからのようです。全員が終了すれば私としても、
少し安心です。
それにしても、早く、元の生活に戻れる事を願ってます。

秋といえばスポーツ、味覚の秋ですね。新米を初め、南瓜、さつま芋
など、フルーツはイチジクなどがお勧めです。冷蔵庫で冷やして
食べると、さっぱりしていて美味しいですよ。館山は柿や栗などは
まだ早く、梨がそろそろ出回る頃です。

毎年9月15には「八幡のまち」のお祭りで大賑わいの中で、千葉県産の
大きな美味しい梨が、沢山露天商で売られます。去年に続き、今年も
お祭りは中止となりましたので、何だか寂しい秋となりそうです。

新米は、もう食べましたか?今年の出来は上々のようで、とっても
美味しいです。香りの良い、五石海苔と一緒に召し上がれるように
お出ししています。新米のおいしさを楽しいで下さい。
お料理も秋のメニューに替わりました。
お刺身は伊勢海老付きの舟盛で伊勢海老漁はまだ地元産が
取れますのでお勧めです。
前菜は茄子と蟹の煮浸し、秋刀魚の焼きマリネ、銀杏・むかご串打ち、
ローストビーフ、蒸し物は蓮根まんじゅう・鶏つくね射込み
酢の物は秋の松茸や、その他のキノコに蟹を添えて、盛り付けました。
コースの最後のシメで、さっぱりと召し上がって頂きます。
デザートは焼芋プリンのレモンゼリー掛けとブラウニーです。
秋の食材をたっぷり使った風の抄オリジナル料理を、是非、
召し上がってみて下さい。

秋の風に吹かれながら、鋸山や富山など、房総には軽いハイキングを
楽しんで頂くところが、沢山あります。滝めぐりもできます。
自然を満喫して頂きたいと思います。

スタッフ一同、新しいおもてなしをご準備して、皆様のお越しを
お待ちしております。


追伸:新しい風を館内に感じて頂く為、10月18日~12月17日まで
3階6室のリフォームに入ります。2ヶ月間の休館をいただき、
全館の手直しを行いたいと思います。新しいスタッフも入り、
皆様をもてなす準備に力を入れてまいります。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

                   風の抄 女将 田邉ひとみ

秋メニュー前菜

栄の浦の夕景

改装イメージ図A

改装イメージ図B

改装イメージ図C